僕が渋谷の風俗街を歩きながら各店に入り、いい娘がいないかいつものように写真を物色していると一人目の覚めるような美人がいました。

その店は写真加工を一切しないことを明言しているお店で即、その色白のモデルのような姫を指名しました。2時間3万円のソープランドでした。部屋に入って姫を待っているととびきりの美人が入ってきました。

エロくて可愛い美人を風俗で探すのって苦労するんですよねー

風俗ではないけれど、キャバ嬢もレベル高いですよねー
こちらが緊張するくらいのスラリとした妖精のような肌の白さを持つ姫した。もう風俗で200人以上と対面している私が緊張するほどです。本当にこの娘とこれからいいことができるの?というほどの娘でした。

 

最初に簡単な挨拶と会話をして性格もよく目標をもってこの仕事をしていることが分かりました。将来は小さなリゾートを作りたいと夢を語ってくれました。

サービスが始まりました。ディープキスをしてる時はいい香りが姫からしてきました。愛情のこもった姫のベロの吸い方が癖になりそうです。

一緒にお風呂に入り丁寧に体を洗ってくれた後、生尺が始まりました。バキュームフェラで根本までシャブリ尽くしてくれて天国のようです。僕はその唾液が飲みたくなり姫に唾を飲ませてと頼みました。姫は唾を上から垂らしてたくさんの唾液を飲ませてくれました。その後の激しいディープキスでメロメロになった僕は我慢できなくなり姫にベットに行きたいと伝えました。体を拭き姫の仕度を待ちました。やはりベットから見る姫のスタイルはモデルのようでずっと見てました。

ベットでは騎乗位で大きな胸が揺れるのを見ながら、こすり付けるような腰振り攻撃で5分後にあえなく昇天。ビジュアルが余りにもタイプ過ぎ

てあっという間に果ててしまいました。

 

果てた後はピロートークをして電話番号を聞くと断られましたがラインIDの交換はできました。常連客としてですが1ヶ月に一回はその妖精のような姫に会いに行くのが人生の生きがいとなっています。

今回の可愛い妖精はフーゾクDXの渋谷の風俗店で探しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>